台風概況

link
平成30年 台風第25号に関する情報 第100号
平成30年10月7日5時2分 気象庁予報部発表
台風第25号から変わった温帯低気圧は、暴風を伴って7日朝には北日本に進む見込みです。北日本と北陸地方では暴風や高波に警戒してください。また、北日本では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。
[気圧配置など]台風第25号は7日3時に日本海で温帯低気圧に変わりましたが、暴風を伴って津軽海峡の西海上を東北東へ進んでいます。低気圧は、暴風を伴って7日朝には津軽海峡付近に進み、7日昼過ぎにかけて北日本を通過する見込みです。[防災事項]<暴風・高波>北日本日本海側と北陸地方では、海上を中心に非常に強い風が吹き、北陸地方の海は大しけとなっています。北日本と北陸地方では、7日昼過ぎにかけて非常に強い風が吹き、大しけとなる見込みです。7日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は北陸地方、東北地方、北海道地方25メートル(35メートル)です。7日に予想される波の高さは北陸地方8メートル東北地方7メートル北海道地方5メートルです。北日本と北陸地方では、暴風や高波に警戒してください。<大雨・雷>低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、北日本では大気の状態が不安定となって、北海道を中心に雨が降っています。7日は、前線や低気圧の影響で、北日本では雷を伴った激しい雨が降り、北海道を中心に大雨となる所があるでしょう。8日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、北海道地方80ミリです。北日本では土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。<高潮>低気圧の接近に伴い、東北地方では7日昼前にかけて高潮に警戒してください。潮位が堤防を越えていなくても、潮位が高い中で高波があると波が海岸堤防を越えて浸水するおそれもあります。海岸や河口付近では高潮や高潮と重なり合った波浪による浸水などに警戒してください。予想される最高潮位は、高い所で東北北部標高1.5メートルです。[補足事項等]「平成30年台風第25号に関する情報(総合情報)」は本号限りとしますが、今後、「暴風と高波及び大雨に関する全般気象情報」を7日17時頃に発表する予定です。
ゴルフ場をマイホームコースに追加